スマートフォン用の表示で見る

アルチュセール

読書

アルチュセール

あるちゅせーる

Althusser, Louis (1918-1992)

マルクス主義哲学者

マルクスのために』〔1965〕『資本論を読む』〔同年〕により、マルクス主義哲学の理論的革新の旗手として大きな影響を与えると同時に、共産党プロレタリア独裁の放棄に反対して論陣を張った。若いときから何度も精神的危機を経験したが、1981年に錯乱に陥り、妻を絞殺する。精神鑑定の結果免訴とされ、その後は精神病院で過ごした。1981年以後は、自伝『未来は長く続く』を執筆し、1992年から、著作集5巻が刊行されている。