スマートフォン用の表示で見る

アルトー

読書

アルトー

あるとー

アントナン・アルトー(Antonin Artaud)

1896-1948年フランス詩人演劇人。また俳優としても多くの映画に出演した。

幼少時より神経症の兆候を示し、生涯、狂気の暗雲と明視を求める苦痛に満ちた格闘に終始する。1920年より本格的に詩や批評を発表。やがてアルフレッド・ジャリ劇場を創設し、精力的に活動を展開。1931年アイルランド旅行中に収監され、以降、精神病院ですごしながら多数の著作を放つ。代表作としては『ヴァン・ゴッホ』、『ヘリオガバルス』など。死の前年に放送されたラジオドラマ『神の裁きと訣別するために』("Pour en finir avec le jugement de Dieu")はその内容の過激さから物議を醸した。