スマートフォン用の表示で見る

アルバート・ブルックス

映画

アルバート・ブルックス

あるばーとぶるっくす

Albert Brooks

俳優、男優、脚本家、監督

略歴

父はラジオコメディアン。兄も俳優。62年からスポーツ・ライターとして活躍し、TVショーに出演。この時の語り口が好評を呼んで75年からは「サタデー・ナイト・ライブ」の脚本と演出を手掛けるようになる。76年「タクシードライバー」でカーリー・ヘアーの嫌味な選挙活動員を演じて映画デビュー。80年の「プライベート・ベンジャミン」では結婚直前に急死する花婿、84年の「トワイライトゾーン/超次元の体験」ではオープニングでダン・エイクロイドに食い殺される友人と、出番は少ないが、不思議と印象に残る役柄で出演。87年の「ブロードキャスト・ニュース」ではアカデミー助演賞候補にもなった。また「サタデー・ナイト・ライブ」で鳴らした腕を発揮して監督にも挑戦。91年には「あなたの死後にご用心!」で名女優、メリル・ストリープを起用して秀作も残している。1997年結婚。

(allcinemaより。一部誤記訂正)

主な作品

アカデミー賞

候補