ラスカー賞 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

サイエンス

アルバート・ラスカー医学研究賞

あるばーとらすかーいがくけんきゅうしょう

[英] Albert Lasker Award

アルバート・ラスカー医学研究賞は、医学で主要な貢献をした人に与えられる、アメリカ医学会の賞。単に「ラスカー賞」とも呼ばれる。

アルバート・ラスカーと、妻のメアリー・ウッダード・ラスカーによって1946年に始まり、現在はラスカー財団によって運営されている。

ラスカー賞はしばしば「アメリカノーベル生理学・医学賞」とも呼ばれ、ラスカー賞を受賞した人のうちの多くが、さらにノーベル生理学・医学賞も受賞している。

部門

  • Albert Lasker Basic Medical Research Award(アルバート・ラスカー基礎医学研究賞)
  • Lasker-DeBakey Clinical Medical Research Award(ラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞)
  • Mary Woodard Lasker Public Service Award*1(メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞)
  • Lasker-Koshland Special Achievement Award in Medical Science(ラスカー・コシュランド医学特別業績賞)

日本人の受賞者

1982年、花房秀三郎(基礎医学研究賞)

1987年利根川進基礎医学研究賞)

1989年、西塚泰美基礎医学研究賞)

1998年、増井禎夫(基礎医学研究賞)

2008年、遠藤章(臨床医学研究賞)

2009年、山中伸弥基礎医学研究賞)

*1:旧称:Albert Lasker Public Service Award、2000年に改称