スマートフォン用の表示で見る

アルフレッド・ベスター

読書

アルフレッド・ベスター

あるふれっどべすたー

アメリカSF作家脚本家、ライター。1913〜1987

ニューヨーク生まれ。

ヒューゴー・ガーンズバックの雑誌刊行以来のSFファンでもあった彼は、1939年にスリリング・ワンダー誌でデビュー。

その後、コミックス、ラジオ脚本家となるが、ギャラクシー誌の編集長ホレス・ゴールドに見出され『分解された男』『虎よ、虎よ!』の2大傑作を発表。「ワイドスクリーン・バロック」の代表作とされている。

その後はSF界から離れ、ジャーナリスト、編集者等としてすごす。1970年半ばから、再びSFを執筆し始めるが、1987年に亡くなった。