アルベルト・ラットゥアーダ

映画

アルベルト・ラットゥアーダ

あるべるとらっとぅあーだ

Alberto Lattuada

イタリア映画監督

 1914年11月13日、ミラノ生まれ。父親は作曲家のフェリーツェ・ラットゥアーダ。

 夫人は女優のカルラ・デル・ポッジョ

 2005年7月3日没。

主な監督作:

理想主義ジャコモ Giacomo l'idealista(1942年)

慈悲なき世界 Senza pietà (1948)

ポー河の水車小屋? (1949)

寄席の脚光? (1950)共同監督:フェデリコ・フェリーニ

アンナ (1951)

街の恋 L'amore in città (オムニバス。その他の監督:ミケランジェロ・アントニオーニフェデリコ・フェリーニ、カルロ・リッツァーニ?フランチェスコ・マゼリ、ディーノ・リージチェーザレ・ザヴァッティーニ

芽ばえ? (1957)

テンペスト (1958)

十七歳よさようなら (1960)

マフィオーソ Mafioso (1962)

黄色い戦場 (1968)

獣人2 (1976)

今のままでいて? (1978)

スキャンドール (1980)

心の棘 (1986)