アルベルト・リエラ

スポーツ

アルベルト・リエラ

あるべるとりえら

Albert Riera

スペイン代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Albert Riera Ortega (アルベルトリエラオルテガ

生年月日 : 1982年4月15日

出身地 : Manacor, Mallorca, Comunidad Autónoma de las Islas Baleares (マナコル?マジョルカ島バレアレス諸島自治州

身長・体重 : 188cm・77kg

ポジション : 左サイドハーフ、左ウィング

所属クラブ

1999〜00 : RCDマジョルカB

2000〜03 : RCDマジョルカ

2003〜05 : FCジロンダン・ボルドーフランス

2005〜08 : RCDエスパニョール

2008〜10 : リヴァプールFCイングランド

2010〜11 : オリンピアコスFCギリシャ

2011〜 : ガラタサライSKトルコ

プレースタイル、経歴など

スペインU-21代表歴あり。スペイン代表デビューは2007年10月13日のEURO2008予選デンマーク戦。また、この代表デビュー戦でゴールを決めている。利き足は左足。

RCDマジョルカカンテラ出身で、7歳から生まれ故郷のマナコル?サッカーを始める。長身ながらドリブルが上手くキープ力もあり、クロス・センタリング・シュートの精度も高い左サイドを専門とするアタッカー