スマートフォン用の表示で見る

アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ

音楽

アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ

あれぇくすぇいるみぃやんつぇふ

ALEXEI RUMIANTSEV

【バージョン1】

アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ』はロシア(サンクト・ペテルブルク)生まれ。幼少よりピアノを始め音小・音中・音高を経てリムスキー・コルサコフ音楽大学ケルン音楽大学クラシック・作曲科、クリストフ・メイヤー教授、ジャズピアノ科、ジョン・テイラー教授師事)にて10年間修学(ドイツ及びロシア大企業より奨学金取得)。クラシック作品(チェロピアノの2重奏、ソプラノのための歌曲電子音楽の無限大カノン、ヒンデミス・ピアノ曲オーケストラ化、ロシア民謡楽団のための日本歌曲他)・オーケストラ共演多数。ロシア最高のラグタイムピアニストジャズオルガン奏者として様々なジャズ・フェスティヴァルで活躍。また、作・編曲家としても国境を越えて活動。報道記事、ラジオ録音多数。

ドイツ文部大臣ロシア政府ヨーロッパ貴族認定の実力。日本各地で公演の他、今後、多くの国際ジャズ・フェスティバルに 出場予定。

2004年8月にデビューCD『SILKS  AND RAGS』をリリース、日本初の本格的ラグタイムピアノ曲集としてアルバムを完成、有名・無名問わず数々の作品に明かりを灯す。これまでに取得した分野を生かしアメリカン・ラグタイムの世界を繰り広げる適任者となる。現在ではブルー・ノート、ジャズ・ビート、クラシック超絶的技巧を自由自在に操る稀なラグタイムピアニストとして国境を越えて活躍している。


【バージョン2】

1969年サンクトペテルブルク生まれ。

音楽基礎教育(音小・音中・音高)からモスクワ音楽院、リムスキーコルサコフ音楽大学ケルン芸術大学まで、25年間音楽を修学した異色の経歴を持ち、世界的権威であるクラシック作曲科、クリストフ・メイヤー教授、ジャズピアノ科、ジョン・テイラー教授師事の下で学ぶ。

成績優秀者として各国トップ企業より幾多の奨学金 (ドイツ最大の重工業コンツェルンティッセン・クルップ社よりダブル奨学金ロシア最大の鉄鋼企業、セヴェルスターリ社より特別奨学金と音楽事業部での正規雇用)を獲得。

プラハの春国際音楽コンクールの優勝者、モスクワチャイコフスキー国際コンクール覇者の世界的チェロ奏者、ボリス・ペルガメンシコフへヒンデミスによるピアノ曲オーケストラ譜を世界初で提供したほか、チェロピアノの2重奏、ソプラノのための歌曲電子音楽の無限大カノンロシア民謡楽団のための日本歌曲等、数々の作曲・編曲を行いメディアより脚光を浴びる。

また、ドイツ文部大臣主催のピアノ・ソロ・コンサートをはじめ、各国政府、ヨーロッパ貴族、優良企業、ユダヤ財閥らより数々の演奏依頼を受け、国内外のイベントで演奏(ロシア経済産業大臣就任式、銀行家オッペンハイム邸パーティー、六本木ヒルズ東京国際映画祭オープニング、カルティエ主催パーティー、トヨタショールームのダンスパーティ、サンケイビル・ディナー・ショウ他)、コンサートホール、記念館、ホテル(スタインウェイ・サロン東京・松尾ホール、パーク・ハイアット東京東京ロイヤル・パーク・ホテル、ロワジール・ホテル、池袋ホテルメトロポリタンセルリアンタワー東急ホテル浜松町世界貿易センター明治記念館原宿東郷記念館旧香港上海銀行長崎支店記念館他)で、ソロ・コンサート、バンド演奏、ディナー・ショーを展開、ロシア最高のラグタイムピアニストジャズオルガン奏者として様々な国際ジャズ・フェスティバルへ招聘される。

2003年の来日以来、楽譜研究に没頭し、2004年に『Silks and Rags』でCDデビューを果たす。現在は、若手ラグタイマーの指導、ラグタイムオーケストラの結成に尽力しながら、ジャズバンド、ヴォーカリストダンサーたちと魅力的なステージを披露し、20世紀前半の楽曲を再現できる稀なピアニストとして国境を越えて幅広く活躍している。報道記事、ラジオ・TV出演、CD録音、楽譜出版、ボランティア活動、文化交流多数。


YOU TUBE

p アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ

D

D

D

D

D


GRANDPA'S RAGTIME DUO

vo 裕美・ルミィヤンツェヴァ

p アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ

スコット・ジョップリンの『THE  RAGTIME  DANCE』

D




【主なレパートリー】

♪AEROPLANE RAG

♪AEROPLANE RAG(上記とは別の曲)

♪AIN’T MISBEHAVIN'

♪AIN’T SHE SWEET?

♪AM I BLUE?

♪AMAZING GRACE

♪AMERICAN BEAUTY

♪AMERICAN RAG

♪ANGEL FOOD RAG

♪ALABAMA JUBILEE

♪ALL ALONE

♪ALL OF ME

♪ALEXANDER'S RAGTIME BAND

ALWAYS

♪ALL BY MYSELF

♪APRIL FOOL RAG

♪AS TIME GOES BY

♪AT THE JAZZBAND BALL

♪BABY,WON'T YOU PLEASE COME HOME

♪BASIN' STREET BLUES

♪BEI MIR BIST DU SCHON

♪BETHENA

♪BILL BAILEY

♪BLUE SKIES

♪BLUE AND SENTIMENTAL

♪BLUE HORIZON

♪BLUES MY NAUGHTY SWEETIE GIVES TO ME

♪BOHEMIA RAG

♪BODY AND SOUL

♪BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY

♪BROADWAY RAG

♪BUDDY BOLDEN BLUES

♪BYE BYE BLACKBIRD

♪A BUNCH OF THE BLUES

♪THE BALTIMORE TODOLO

♪THE BURGLAR RAG

♪C. C. RIDER

♪CABBAGE LEAF RAG

♪CABARET RAG 

♪CARELESS LOVE

♪CARRY ME BACK TO OLD VIRGINY

♪CASCADES

♪CATARACT RAG

♪CHEEK TO CHEEK

♪CHICKEN CHOWDER

♪CHARLESTON RAG

♪CHAMPAGNE RAG

♪CHICKEN REEL

CHICAGO

♪CHRISTOPHER COLUMBUS

♪CLIMAX RAG

♪COLE SMOAK RAG

♪CRAZY RHYTHM

♪THE CALLOWAY BOOGIE

♪THE CHOP−STICK RAG

♪DARKTOWN STRUTTERS BALL

♪DILL PICKLES

♪DO WHAT ORY SAY

♪DO WHAT YOU DID LAST NIGHT

♪DO YOU KNOW WHAT IT MEANS TO MISS NEW ORLEANS

♪DON'T JAZZ ME RAG

♪DOWN HEARTED BLUES

♪EAST OF THE SUN

♪EAST ST.LOUIS TOODLE WOO

♪EFFICIENCY RAG

♪ELITE SYNCOPATIONS

♪ETHIOPIA RAG

♪EUGENIA

♪EVERGREEN RAG

♪EVERYBODY RAG WITH ME

♪EXCELSIOR RAG

♪11TH STREET RAG

♪THE ENTERTAINER

♪THE EASY WINNERS

♪FIG LEAF RAG

♪FOOLISHNESS RAG

♪FROG LEGS RAG

♪THE FASCINATOR

♪THE FOOT-WARMER

♪CAKEWALKIN’ BABIES

GEE,BABY AIN’T I GOOD TO YOU

GEORGIA ON MY MIND

♪GLAD RAGS

♪GLADIOLAS RAG

♪GOOD-BYE MR. RAG TIME

♪GRACE AND BEAUTY

♪GRACEFUL GHOST RAG

♪GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)

♪GREAT SCOTT RAG

♪HAPPY BIRTHDAY

HARLEM RAG

♪HEAT WAVE

♪HE MAY BE YOUR MAN BUT COMES TO SEE ME SOMETIMES

♪HELIOTROPE BOUQUET

♪HILARITY RAG

♪HONEYSUCKLE ROSE

♪HORSESHOE RAG

♪HUNGARIAN RAG

♪HUSH‐A‐BYE

♪I AM THINKING OF MY PICKANINNY DAYS

♪I WONDER WHO'S KISSING HIM NOW

♪I REMEMBER WHEN

♪I GOT RHYTHM

♪I'LL BE SEENG YOU

♪I GONNA SIT RIGHT DOWN AND WRITE MYSELF A LETTER

♪I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

♪IF I COULD BE WITH YOU

♪INDIANA

♪IN A MELLOW TONE

♪IT'S A SIN TO TELL A LIE

I’VE FOUND A NEW BABY

I WISH I COULD SHIMMY LIKE MY SISTER KATE

♪JINGLE BELLS

♪JINX RAG

♪JUST A CLOSER WALK WITH THEE

♪THE JAZZ−ME BLUES

♪KEYSTONE RAG

♪THE KANGAROO HOP

♪LOUISIANA

♪LOVER MAN

♪LYING PAPA

♪MACK THE KNIFE

♪MAGNETIC RAG

♪MAKE ME A PALLET ON THE FLOOR

♪MANHATTAN RAG

MAPLE LEAF RAG

♪MELANCHOLY

MEMORIES OF YOU

♪MY BLUE HEAVEN

♪MY MELANCHOLLY BABY

♪THE MOOCH

♪THE MOONSHINE RAG

♪NEW ORLEANS

♪NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU ARE DOWN AND OUT

♪NONPAREIL

♪NOVE DE JULHO

♪OH, LADY BE GOOD

♪OLD RUGGED CROSS

♪ON THE PIKE

♪ON THE SUNNYSIDE OF THE STREET

♪OPERATIC RAG

♪OPHELIA RAG

♪ORIGINAL RAGS

♪PEACEFUL HENRY

♪PEACHERINE RAG

♪PEGASUS

♪PHANTOM RAG

♪PINE APPLE RAG 

♪PLATATION RAG

♪PLANGENTE

♪PLEASE SAY YOU WILL

♪POOR ELISE

♪PUTTIN' ON THE RITZ

♪THE PALM LEAF RAG

♪QUALITY RAG

♪RAG SENTIMENTAL

♪RAGTIME BETTY

♪RAGTIME NIGHTINGALE

♪RAGTIME ORIOLE

♪RAGTIME VIOLIN 

♪PATRICIA RAG

♪RED PEPPERS

♪REINDEER

♪REGRETFUL BLUES

♪THE ROYAL GARDEN BLUES

♪RUSSIAN RAG

♪THE RAGTIME DANCE

♪SARAH DEAR

♪SEARCHLIGHT RAG 

♪SHINE

♪SHOVEL FISH RAG

♪SILKS AND RAGS

♪SLEEPY SYDNEY

♪SOLACE

♪SOME JAZZ

♪ST.LOUIS BLUES

♪ST. LOUIS RAG

♪ST. JAMES INFIRMARY

♪SWIPESY

♪SWANEE  RIVER

♪SWEET GEORGIA BROWN

♪A SUMMER BREEZE

♪SUNBURST RAG

♪THE STINGING BEE

♪THE SHEIK OF ARABY

♪TAKE ME OUT TO THE BALL GAME

♪TENNESSEE WALTZ

♪TENDERLY

♪TENNESSEE JUBILEE

♪TEMPTATION RAG

♪TEA FOR TWO

♪THAT CHINATOWN RAG

♪THAT ITALIAN RAG

♪THAT'S A PLENTY RAG

TIGER RAG

♪TOPLINER RAG

♪12TH STREET RAG

♪WABASH BLUES

♪WEEPING WILLOW

♪WESTEND BLUES

♪WHEN THE SAINTS GO MARCHIN’IN

♪WHITE CHRISTMAS

♪WHO LET THE COWS OUT?

♪WHY DON’T YOU DO RIGHT?

♪X.L.RAG

♪WORLDS FAIR RAG

♪THE YELLOW DOG BLUES



デビューCD『SILKS  AND RAGS』収録曲

1. 12TH STREET RAG

2. PALM LEAF RAG

3. THE STINGING BEE

4. KEY-STONE RAG

5. CHARLESTON RAG

6. EUGENIA

7. SHOVEL FISH RAG

8. SILKS AND RAGS

9. THE ENTERTAINER

10. CATARACT RAG

11. RED PEPPERS

12. MAPLE LEAF RAG

13. GRANDPA’S SPELLS

14. SWIPESY

15. CAROLINA SHOUT

16. HORSESHOE RAG

17. WHO LET THE COWS OUT?

18. TOM CAT BLUES

録音:赤坂工芸音研(石渡 義夫)



【アレェクスェイのラグタイムへの思い】

自分が今までに携わってきたクラシックジャズの要素を最大限に生かし、現在ラグタイムの研究に没頭しています。

ラグタイム全盛期はその時代を知らない者にとっても何故だか懐かしさを感じさせるような100年以上前の未知の世界ですし、

ラグタイム自体を弾きこなせる人が現在では極めて少ないですので、この分野に興味を抱かずにはいられませんでした。

ヨーロッパの和音を使用し、アフリカ黒人のシンコペーションを導入するという何とも言えない変化がクラシックの延長

そしてジャズの原点という大変魅力的な世界を繰り広げています。ラグタイムが廃れませんよう昔を現在に伝えるという意味で、

また歴史的貢献という役割も含めて自分のピアノ演奏を皆さんに捧げたいと思っています。

まだ世に知れていない素敵な楽曲が沢山ありますので、時間を見つけて是非とも聴いてみてください。