スマートフォン用の表示で見る

アレシャンドレ・パト

スポーツ

アレシャンドレ・パト

あれしゃんどれぱと

アレシャンドレ・パト(Alexandre Pato)はブラジル出身のACミラン(イタリア)所属のサッカー選手。

ブラジルのパラナ州パト・ブランコ出身。その出身地の名前にちなんでパトと呼ばれている。


ブラジルのクラブ、インテルナシオナルで頭角を表し、2006年12月のクラブワールドカップや、2007年7月のU-20チャンピオンシップでの活躍で注目を集め、2007年の夏の移籍市場にてヨーロッパの多数のビッグクラブからオファーが届く。そしてその争奪戦の末、同8月にACミランが獲得を表明。(ACミランのアリエド・ブライダGMの手腕と言われている。)

移籍金は推定約1460万ユーロ (約24億1000万円)。


ACミラン入団当初、イタリアサッカー連盟(FIGC)の大会規定(EU圏外選手の登録年齢規定は18歳以上)のため、当時17歳のパトは選手登録できず半年間、公式戦に出場できなかった。

2008年の1月の冬の移籍市場解禁後に登録を済ませる。同14日にナポリ戦でセリエA公式戦デビュー。後方から来た難しいボールを見事なトラップから初ゴールに繋げ、ビッグクラブが争奪戦を繰り広げたポテンシャルを見せつける鮮烈なデビューを飾った。

2008年2月6日アイルランド戦(ダブリン/アイルランド)、3月26日スウェーデン戦(ロンドン/イギリス)の親善試合に向けた招集メンバーとして、ドゥンガ監督率いるブラジルA代表に初招集される。

その3月26日スウェーデン戦にてA代表初ゴールを挙げる。


プロフィール

本名 : アレシャンドレ・ホドリゲス・ダ・シウヴァ

生年月日 : 1989年9月2日

出身 : パト・ブランコ (パラナ州 / ブラジル)

身長 : 179cm

ポジション : ストライカー / フォワード / FW

所属クラブ : ACミラン

背番号 : 7


所属チーム

2006-2007 インテルナシオナル (ブラジル)

2007- ACミラン (イタリア)