アレン・ウォーカー

マンガ

アレン・ウォーカー

あれんうぉーかー

星野桂の漫画『D.Gray-man』の登場人物、主人公。アニメでの担当声優小林沙苗(第1作)、村瀬歩(第2作)。

黒の教団のエクソシスト。AKUMAと人間を等しく守ろうとする、心優しい正義感溢れる少年。

生まれたときから左腕に寄生型のイノセンスを持ち、過去のある因縁から呪われた左目で、AKUMAに捕らわれた魂をみることができる。

頼れる相棒はティム・キャンピー。

対アクマ武器は寄生イノセンス「神ノ道化(クラウン・クラウン)」。

常に紳士的に振る舞うが、神田ユウとは反りが合わず、顔を合わせれば喧嘩をしている。