アンスリー

一般

アンスリー

あんすりー

[英] an3

アンスリーは、京阪電気鉄道の関連会社「株式会社京阪ザ・ストア」と南海電気鉄道の関連会社「南海フードシステム株式会社」が展開するコンビニエンスストアブランド

もともとは、1997年から阪神電気鉄道京阪電気鉄道南海電気鉄道が共同で展開をし始めた駅ナカコンビニエンスストアであり、名前もこの3社の共通文字(HANSHIN・KEIHAN・NANKAI)に由来する。

2009年4月1日、阪神電気鉄道の子会社である阪神ステーションネットのアンスリー全8店舗が、関係する従業員を含めて株式会社阪急リテールズに事業移管したため、現在では株式会社京阪ザ・ストア南海フードシステム株式会社の2社が経営する店舗のみが残る。

なお、共通のブランドを使用しているものの、運営は基本的に各社が独自に行っている。