アンソール

アート

アンソール

あんそーる

James Ensor, 1860年4月13日―1949年11月19日)は、19世紀〜20世紀のベルギーの画家。その作風は、表現主義シュルレアリスムの先駆となった。この項で引用した絵は「危険なコック」という題名である。