アンソニー・ジャクソン

アンソニー・ジャクソン

(音楽)
あんそにーじゃくそん

Anthony Jackson

今も第一線の売れっ子セッション・ベーシスト。70年代からフュージョンや後期モータウンなどのスタジオワークで頭角を現す。その巨体が操る6弦ベースから巧みに繰り出されるフレーズは限りなくグルーヴィー。
矢野顕子、クリフ・アーモンドと共にいわゆる「さとがえるトリオ」を組んでいる1人でもある。