アンディ・シーツ

スポーツ

アンディ・シーツ

あんでぃしーつ

Andy Sheets*1

プロ野球広島東洋カープ阪神タイガースの選手。

右投右打。ポジションは内野手遊撃手一塁手)。背番号は4番。

1971年11月19日生。アメリカルイジアナ州出身。188cm81kg。

ルイジアナ州立大卒業後シアトル・マリナーズ入団。

サンディエゴ・パドレス

アナハイム・エンゼルス

ボストン・レッドソックス

タンパベイ・デビルレイズ

MLBの各チームを移籍。

デビルレイズ時代は、メジャーとマイナーを行き来する。

バッティングは普通だが、ショートとセカンドで守備固めとして出場。

E3とエラーをしない選手としてMLBでも有名で、オーナーも一目置いたとか。

マイナー時代に2塁打が多かった為、「ミスターダブル」と呼ばれていた。

メジャー
41試合出場、AVG.248、HR4
マイナー
98試合出場、AVG.294、HR14、RBI69

その後2003年プロ野球広島東洋カープ移籍。

元々は守備力を期待されて入団したが、打撃でも好成績を残し、シーズン中盤からは4番に座った。

外国人選手では珍しくショートを守っていた。

2003年入団のキャンプにおいて若手の内野手に守備をコーチしたことから、2ちゃんねる@プロ野球板?では「先生」と呼ばれている。

2005年、阪神タイガースに移籍。

岡田彰布監督の指示でショートからファーストにコンバートされる。

2007年、現役引退

2009年、阪神タイガースの駐米スカウトに就任。同年オフ、マット・マートンの入団に尽力する。



リスト::野球選手

*1:本名、アンドリュー・マーク・シーツ(Andrew Mark Sheets)。