スマートフォン用の表示で見る

アンネの日記

読書

アンネの日記

あんねのにっき

ユダヤドイツ人の少女アンネ・フランクによる日記。

第二次世界大戦の最中のナチス・ドイツ占領下のオランダアムステルダムが舞台となっている。

彼女の死後、父オットー・フランクの尽力によって出版された。

アンネの日記 (文春文庫)

アンネの日記 (文春文庫)