スマートフォン用の表示で見る

アンプリット

成分(一般名) : 塩酸ロフェプラミン

製品例 : アンプリット錠10mg~25mg

区分 : 神経系用剤(含む別用途)/イミプラミン系/うつ病うつ状態治療剤

------------------------------------------------------------------------

憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病うつ状態の治療に用います。

働き

気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。

うつ病のほか、パニック障害過食症などいろいろな心の不具合に応用されます。片頭痛や神経痛の治療に使われることもあるかもしれません。

薬理

脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンセロトニンの量を増やし、神経の働きをよくします。ノルアドレナリンの増加は「意欲」を高め、セロトニンの増加は不安感をやわらげ「気分」を楽にするといわれます。

第二世代の三環系抗うつ薬です。抗コリン作用などによる副作用が軽減されています。