スマートフォン用の表示で見る

イーハトーヴ交響曲

音楽

イーハトーヴ交響曲

いーはとーう゛こうきょうきょく

冨田勲が2012年に制作した交響曲

冨田が幼少期に触れた宮沢賢治の作品世界を交響曲で再現した作品。オーケストラ合唱団に加え、クリプトン・フューチャー・メディアが開発した音声合成ソフト(VOCALOID)の初音ミクを使用している。

2012年11月23日に東京オペラシティで世界初公演。大友直人(指揮)、初音ミクヴァーチャル・シンガー/演奏:篠田元一)、梯郁夫(パーカッション)、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団および同OB合唱団聖心女子大学グリークラブ(合唱指揮:下河原健太)、シンフォニーヒルズ少年少女合唱団児童合唱指揮:宮本益光)という構成で演奏された。また、MMDを利用したTda初音ミクの映像が投影された。同公演は2013年1月23日にSACDダウンロード配信でリリースされた。

楽曲構成

  1. 岩手山の大鷲 <種山ヶ原の牧歌>
  2. 剣舞/星めぐりの歌
  3. 注文の多い料理店
  4. 風の又三郎
  5. 銀河鉄道の夜
  6. 雨にも負けず
  7. 岩手山の大鷲 <種山ヶ原の牧歌>