スマートフォン用の表示で見る

イエロージャーナリズム

一般

イエロージャーナリズム

いえろーじゃーなりすむ

 事実報道よりもセンセーショナリズムが売り物のにするジャーナリズム。多彩な形容詞と誇張の使用、迅速さを優先して事実検証不足のニュース速報あるいは全出来事の慎重な偽造によって作り出された物語などのような形式をとる場合がある。

 19世紀のアメリカで生まれた言葉で、ピューリツァーニューヨーク・ワールド紙およびウィリアム・ランドルフ・ハーストのニューヨーク・ジャーナル・アメリカン等は扇情的に扱われた人間の興味話で読者数を増加させた。