イオ・フレミング

アニメ

イオ・フレミング

いおふれみんぐ

機動戦士ガンダム サンダーボルト』に登場するキャラクター。アニメでの担当声優中村悠一

地球連邦軍側の主人公。

地球連邦宇宙軍所属部隊ムーア同胞団空母ビーハイヴのエースパイロット。階級は少尉。一年戦争の戦乱で壊滅したサイド4「ムーア」の出身で、前首長の息子。同じくムーア出身で、ビーハイヴ艦長代理クローディア・ペールメカニックコーネリアス・カカとは幼なじみの間柄。

故郷や家系に束縛されることを疎ましく思っており、性格は大胆不敵。ジャズを好み、戦場でもコックピットで流すため、撃破された敵機が接触通信で聞くその音は畏怖の対象となっていく。

サンダーボルト宙域に巣くうジオン公国軍リビング・デッド師団の殲滅を課されたビーハイヴは、度重なる攻撃を行うも撃退され、指揮官を次々に喪失。モビルスーツパイロットでは上官のいなくなったイオが、フルアーマー・ガンダムパイロットに抜擢される。師団をほぼ壊滅に追い込むが、ダリル・ローレンツの駆るサイコ・ザクとの決戦に敗れた。

第2部ではアトラスガンダムパイロットとしてペガサス級強襲揚陸艦スパルタンに配属される。