イクター制

一般

イクター制

いくたーせい

イスラム世界で用いられていた分与地制度。ブワイフ朝で創始され、セルジューク朝で一般化した。軍人に分与地からの徴税権を付与。分与地の保有者はイクター収入を用いて兵士を養い、戦時にはこれらの兵を率いて参戦することが義務づけられた。