スマートフォン用の表示で見る

イザック・ド・バンコレ

映画

イザック・ド・バンコレ

いざっくどばんこれ

Isaach De Bankolé


フランス映画俳優、舞台俳優。

1957年アフリカ、コートジヴォワール生まれ。

フランスに移住し、舞台俳優としてパトリス・シェロー演出作品などに出演。

トマ・ジルの「Black Mic Mac」で評判となり、87年セザール賞有望若手男優賞を受賞。

その後、ジム・ジャームッシュの『ナイト・オン・ザ・プラネット?』(91)と『ゴースト・ドッグ』(99)、『コーヒー&シガレッツ』(03/挿話)、ペドロ・コスタの「溶岩の家」(95)、ジェイムズ・アイヴォリーの『シャンヌのパリ、そしてアメリカ』(98)、マーク・フォースターの『ステイ』(05)、マイケル・マンの『マイアミ・バイス』(06)、マーティン・キャンベルの『007カジノ・ロワイヤル』(06)などに起用され、国際的に活動している。