スマートフォン用の表示で見る

イスラーム

一般

イスラーム

いすらーむ

アラビア語で「絶対帰依」を意味する語で、紀元8世紀ごろアラビア半島に興ったマッカメッカ)の豪商クライシュ族ムハンマド預言者ムハンマドマホメット)を開祖とする社会秩序および思想・宗教を指す。

類語

イスラム、→イスラム教、→回教


(日本には西欧の文献などを通じ、イスラームの知識が最初にもたらされたため、各種の単語が原音より英語に近い発音で一般化されていることが多い。【例ムハンマドマホメットに】その後、原音に近い表記に改める動きが徐々に進んでいる)

ムハンマドの言葉に「キリスト教徒たちをイスラーム教徒にするなんてことは考えるな、あの人たちはそのままですでにイスラームの精神をもっているのだ」という言葉があり、イスラームが他の宗教を認めないといった考えは誤解である。