スマートフォン用の表示で見る

イスラム暦

一般

イスラム暦

いすらむれき

イスラム圏内で使われる純太陰暦ムハンマドメジナに聖遷(ヒジュラ)した年の年初(西暦622年7月16日)を紀元元年1月1日とする。第二代カリフ、ウマルの時代に制定。太陽暦の一年より、一一日ほど短い。イスラムの重要な儀式・祭礼はこれに従って実施される。ヒジュラ暦回教暦回暦

三省堂提供「大辞林 第二版」より