スマートフォン用の表示で見る

イソジン

キーワードの候補

2件

明治製菓が製造・販売する外用薬の登録商標
 欧ムンディファルマ社(Mundhipharma GmbH)との技術提携による。

医療用うがい薬「イソジンガーグル」が有名だが、それだけでなく傷薬「イソジンS」「イソジン軟膏」、殺菌洗浄剤「イソジンウォッシュ」、抗菌マスク「イソジンプロテクトマスク」など意外なラインアップがある。

強力な殺菌力を持つ、ポリビニルロドリドンとヨウ素の化合物「ポビドンヨード」(英名:Povidone Iodine、分子式:(C6H9NO)・χI、IUPAC名:ポリ[(2-オキソピロリジン?-2イル)エチレン]イオジン?)を主成分とし、

  1. 細菌や真菌およびウィルス等、広範囲の微生物に対する迅速な殺菌力をもつ
  2. 耐性がつきにくいので、MRSA等の抗菌薬耐性菌や消毒薬抵抗菌に対しても有効
  3. 粘膜刺激性が弱く、口腔内や咽喉の消毒に適している
  4. 環境汚染の心配がほとんどなく地球環境にやさしい

といった大きな特徴をもつ。(医薬品インタビューフォームより抜粋) 
 特に、4.に関しては、イソジンホームページにて月着陸船アポロ11号帰還の際に、海面に着水した機体の消毒にポビドンヨードが用いられたエピソードが紹介されている。

しかし、ヨウ素系消毒剤であるが故に、アレルギー甲状腺に関連する副作用を持つので、そういった心配のある人は使用してはいけない。

イソジン」は明治製菓およびムンディファルマ社の登録商標なので、他社製のポビドンヨード系外用薬には違う名前がついている。

一般

イソジン

いそじん