スマートフォン用の表示で見る

イヌビユ

動植物

イヌビユ

いぬびゆ

 ヒユ科野草。姿格好の似たものとして、イヌビユとアオゲイトウがある。両者は葉先の形がわずかに違うが、(イヌビユは葉がちよっとへこむ)食用になる。ただしシュウ酸が多いので、灰汁抜きが必要である。なお、園芸植物の「鶏頭(けいとう)もヒユ科であり、そもそもこの科の植物は有用なものが多い。野菜として利用できるものにバイアム種子穀物として使えるものにアマランサスがある。