スマートフォン用の表示で見る

イマイ

キーワードの候補

2件

アート

イマイ

いまい

静岡にあった模型会社。株式会社。 『IMAI』あるいは『今井科学』『今井』『今井模型』とも呼称。

キャラクター物プラモデルで親しまれたメーカーで、多くの傑作プラモデルを開発販売した。


誤リンクイマイチ


かんたんな歴史

木製模型からプラモデルに転身。歩く鉄人28号、サブマリン707、青の6号、マッハ号、大戦中の飛行機や戦車のプラモデルで発展したが、人気TV番組「サンダーバード」の模型が大ヒットし躍進。 続くマイティジャックや『キャプテンスカーレット』の模型をリリースするが、これが思った程売れず一度目の倒産(名誉の為に記すと、キャプテンスカーレットの模型が出来が悪かったかと言えば、そんな事は無いし、全然売れなかった訳でも無い)。

その後立て直し、ロボダッチが大ヒット。1つ80円のから数千円まで様々発売された。あと、スーパーカーブームもあったりする。 80年代はガンプラブームに追いつくべく、アリイと共同で「マクロス」「オーガス」等のアニメーションキャラクターモデルを開発、販売するが、その後2度目の倒産後、再び企業として再建。 

ここからは新規開発よりは再販に偏った感があったが、2002年に廃業を宣言。その歴史に完全にピリオドを打つ。

バンダイの模型との関連

1度目の倒産の祭に、ミリタリー物の大半とサンダーバードの一部金型と製造機器と技術者バンダイに渡った。バンダイの模型部門の立ち上げにはイマイの技術が基盤になっているし、バンダイプラモデル初期ラインナップは、イマイの再生産で占められていた事実がある…バンダイが販売した「謎の円盤UFO」のプラモは非常にイマイっぽい造り。…個人的にはその頃の飛行機とか戦車モデルの再販をバンダイにお願いしたい。 

その後

木製建築模型は『アートモデルK1』で継続して販売中。帆船模型の一部は『ウッディジョー』で販売中。

2002年のイマイ倒産時に残った金型は、同じ静岡のメーカー『アオシマ』が引き取り、自動車模型やサンダーバード関連が順次再生産され、ファンは一安心か?

一般

イマイ

いまい

リダイヤルボタン片手に悪徳業者に立ち向かう男。

その名もイマイ


日本テレビ系「報道特捜プロジェクト」にて主に放送されている。

主な敵は架空請求業者ドイツ国営ロトセンターなど。