スマートフォン用の表示で見る

イメージエポック

ゲーム

イメージエポック

いめーじえぽっく

株式会社イメージエポック(IMAGEEPOCH INC.)は、コンピュータゲームの開発・販売会社、ゲームメーカー

2004年8月に合資会社として設立。2005年6月には株式会社化。代表取締役社長は御影良衛

コンシューマーゲームの受託開発を行っていたが、2011年4月28日発売の『最後の約束の物語』からパブリッシャーとして自社レーベルでのタイトル発売を行っていた。

2015年5月7日、関係会社の株式会社スマイルオンラインゲームとともに、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債総額は2社合計で11億300万円。2014年11月までには実質的な活動を停止していたという。

目次