スマートフォン用の表示で見る

イルハン朝

社会

イルハン朝

いるはんちょう

現在のイランを中心に、アムダリヤ川からイラクアナトリア東部までを支配したモンゴル帝国を構成する地方政権の1つ。1256年(又は1258年)から1335年(又は1353年)まで続いた。一般的にイルハン国として知られる政権でタブリーズ首都とする国家を形成していた。