イワン・ハシェック

スポーツ

イワン・ハシェック

いわんはしぇっく

Ivan Hasek

サッカー選手・指導者。

利き足は右。ポジションはフォワード

1963年9月6日生まれ、チェコ出身。

1970年、ニンブルクでキャリアをスタート。

1980年スパルタ・プラハに移籍。

1990年FIFAワールドカップイタリア大会で主将を務める。

代表56試合5得点。

1990年フランスストラスブールに移籍。

1994年Jリーグサンフレッチェ広島へ移籍。

小柄ながら相手ディフェンダーを利用して多くのヘディングシュートを決めるなど高い技術で1st.ステージ制覇に貢献。

1996年、ジェフ市原に移籍。

1997年、帰国し、古巣スパルタ・プラハに復帰。

1998年現役引退

同年、チェコ代表・アシスタントコーチ就任。

2000年、スパルタ・プラハ監督に就任。

2004年にヴィッセル神戸監督に就任。成績不振で1シーズン持たずして解任されて帰国。

2006年、フランスのサンテティエンヌ監督に就任。

日本通としても知られる規律を重んじる厳しい監督。


* リスト::サッカー選手