インターリーグ

スポーツ

インターリーグ

いんたーりーぐ

複数リーグ制のスポーツにおいて、他リーグ所属チームと対戦する事。

いわゆる交流戦MLBにおける呼称。

1994年のストライキを受け1997年に開始。当初は両リーグの東地区同士、中地区同士はどちらかのホームで3試合の計15試合、西地区同士のみホームとビジター各2回ずつ4試合計16試合行われた。

2001年からは違う地区との対戦も行われている。

2013年からはアストロズナ・リーグからア・リーグに変更、両リーグとも15チームになるため通年で行われる。