ウーブレック

Oobleck、Ooze

片栗粉かコーンスターチを水に溶かして出来る、「ゆっくり触ると液体」、「素早く触ると個体」のように振る舞うもの。

ニュートン流体の一種であるダイラタント流体を説明するのに最も安価で無害に利用できる。

この名前は児童書『Bartholomew and the Oobleck』から名付けられた。

作り方

水を1カップに片栗粉かコーンスターチを1.5から2カップ(1:1.5-2)で混ぜあわせて作る。

着色料を混ぜると楽しい。

no title

謎の物体

子ども向けの科学イベントや、その性質を利用して走り抜けるイベントなどが昔から行われている。

ウーブレックはゆっくり触ると、普通の液体のように振る舞い、速く動かすと固体のようになるのかは分かるが、なぜ人がその上を走れるほどの粘力があるかは不明だった。

しかし2012年7月12日、ウェイトゥケイティスとハインリック・イェーガーが解明した。

「液体の上を歩く動画」の物理学|WIRED.jp

Nature:Impact-activated solidification of dense suspensions via dynamic jamming fronts