ウィーン歴史地区

地理

ウィーン歴史地区

うぃーんれきしちく

(英名:Historic Centre of Vienna、仏名:Centre historique de Vienne)

オーストリア世界遺産文化遺産)のひとつ。オーストリア首都ウィーンは、古代ローマ時代からの歴史を持ち、その旧市街には様々な時代に立てられた様々な建築様式の建造物群が現存する。世界遺産の登録に当たっては、特にバロック時代以降の優れた建造物群や19世紀の都市計画の成果などが評価されたほか、近世以降「音楽の都」としてヨーロッパ文化史上で重要な役割を果たしたことなどが評価された。