スマートフォン用の表示で見る

ウィドマンシュテッテン構造

一般

ウィドマンシュテッテン構造

うぃどまんしゅてってんこうぞう

ウィドマンシュテッテン構造とは、オクタヘドライト型隕石(隕鉄)においてみられる特有の構造のこと。

ウィドマンシュテッテン構造をもつ隕鉄を切断し、酸によるエッチングを行ったのち研磨すると、分離したニッケル結晶があたかも無数の雪の結晶のように見える。