スマートフォン用の表示で見る

ウィンキーソフト

ゲーム

ウィンキーソフト

うぃんきーそふと

コンピュータゲームの開発会社。本社は大阪府吹田市

1990年代、バンプレストから発売されているスーパーロボット大戦シリーズの開発を担当していた。同シリーズに登場するオリジナル作品「魔装機神」(魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL)や、そのゲーム化作品「スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」の制作にも深く関わっている。しかし、1999年発売の「スーパーロボット大戦コンプリートボックス」を最後に、スパロボシリーズの制作から一旦離脱した。

バンプレストとの提携解消後は、「魔装機神」によく似た設定を持つプレイステーション用ソフト「聖霊機ライブレード」を独自に制作・発売するなどしていた。

2010年、ニンテンドーDSで「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」が発表され、ウィンキーソフトが開発を担当していることが判明。11年ぶりにウィンキーソフトスパロボシリーズの開発に復帰した。