ウイスキーキャット

ウイスキーキャット

ういすきーきゃっと

昔、スコットランドウイスキー蒸留所やイギリスビール醸造所などで、大麦麦芽倉庫などにやってくる厄介物の鳥獣を退治するためにいた猫たちは、親しみをこめてウイスキーキャットと呼ばれていた。

有名なのは、グレンタレット蒸留所(Glenturret Distillery)にいたタウザーで、この猫は生涯に28,899匹のネズミを捕まえたとしてギネスブックに載っている。

写真は、Robinson's Breweryにいた「OLD TOM」。