ウェイン・ルーニー

スポーツ

ウェイン・ルーニー

うぇいんるーにー

Wayne Rooney

イングランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Wayne Mark Rooney (ウェイン・マーク・ルーニー

生年月日 : 1985年10月24日

出身地 : Liverpool, Merseyside (リヴァプールマージーサイド州)

身長・体重 : 178cm・78kg

ポジション : FW

所属クラブ

2002〜04 : エヴァートンFC

2004〜 : マンチェスター・ユナイテッドFC  ※2004年8月31日に移籍

プレースタイル、経歴など

イングランド人らしくないと言われるテクニック、またシュートの威力精度共に高く、イングランド代表では状況を察知してやや下りた位置で前線につなぐ。そして、イングランド代表でもクラブチームでもゴールを量産するストライカー。また守備でも前線から自陣奥深くまでボールを追い、激しいスライディングタックルで相手選手のボールを奪い取るプレーも魅力の1つである。

イングランドU-16・17・19代表歴あり。イングランド代表デビューは2003年2月12日の親善試合オーストラリア戦。この試合、17歳111日での出場ということでイングランド代表最年少デビュー記録を更新した (2006年5月30日、セオ・ウォルコット(17歳75日)に塗り替えられた)。2003年9月6日のマケドニア戦では、17歳317日のイングランド代表最年少ゴールを記録する。

EURO2004グループリーグスイス戦で得点し、18歳237日のUEFAヨーロッパ選手権史上最年少のゴール記録を樹立し (4日後にスイス代表のヨハン・フォンランテン(18歳141日)に塗り替えられた)、4試合出場・4得点を記録。2006年FIFAワールドカップでは4試合に出場 (無得点)、2010年のFIFAワールドカップも4試合に出場し無得点、2012年UEFAヨーロッパ選手権では2試合に出場し1得点を記録している。

クラブチームではエヴァートンFC所属時、2002年10月19日のプレミアリーグ アーセナルFC戦での見事なミドルシュートは17歳145日のゴールで、マイケル・オーウェンが持っていたプレミアリーグ最年少ゴール記録を塗り替えた (後にジェイムズ・ミルナー(16歳356日)に塗り替えられた)。

エピソード

過去には路上放尿や夫人の妊娠中に買春するなど、話題提供が絶えない選手として知られる。2011年6月4日には、自身のツイッターで植毛したことを明らかにし、「伸びるには数カ月かかるみたいだが、結果には満足している」とつぶやいた。20代前半で頭髪が薄くなってきたことを気にしていたという。

Just to confirm to all my followers I have had a hair transplant. I was going bald at 25 why not. I'm delighted with the result.

I had it done in Harley street hair clinic London. Thanks to all the staff who looked after me.