スマートフォン用の表示で見る

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

動植物

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

うぇるしゅこーぎーぺんぶろーく

イギリスウェールズ原産の犬種

胴長、短足のユーモラスな体型をした犬。もとはウェールズで牛や羊を追う役割を担っていた牧畜犬。愛想がよく、元気がよいので誰からも愛される。よくほえ、抜け毛が多いのが欠点。断尾を行うのが一般的だったが、虐待であるとの批判から行わない場合も増えてきた。生まれつき尻尾が短いか、全くない「ナチュラル・ボブ」もいる。

その名の通りウェールズ統治の象徴としてイギリス王室に長く愛されて来た犬種で、エリザベス女王も飼っていることは有名。

似た犬種に、ウェルシュ・コーギー・カーディガンがある。