スマートフォン用の表示で見る

ウエディングブーケ

一般

ウエディングブーケ

うえでぃんぐぶーけ

ウエディングドレスを着たときに持つ花、花束、ブーケ。


ウェディングブーケの由来

古代ヨーロッパでは、男性が愛する女性にプロポーズをする時に、野に咲く花を束ねてブーケにしてプレゼントし結婚を申し込んだと言われています。

そしてブーケのプレゼントをもらった女性は、プロポーズを受ける証しとしてそのブーケから一輪の花を抜き取り男性の胸に飾りました。これがブートニアの由来となっています。


ウェディングブーケで白のブーケが多いのは、白い花は「純潔」を意味し邪悪から守るという意味が込められています。