Wall Street Journal からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

ウォール・ストリート・ジャーナル

うぉーるすとりーとじゃーなる

英文表記:Wall Street Journal

アメリカ合衆国を代表する経済情報紙。

ニューズ・コーポレーション傘下Dow Jones社(ダウ・ジョーンズ)が発行している。

The Wall Street Journalの誕生

1889年にはスタッフは50 人となり、その時、ボストン金融情報を扱っていたClarence Barronが初のニューヨーク市外の特派員となりました。やがて、Customers’ Afternoon LetterはThe Wall Street Journalと呼ばれる新聞に様変わりすることになり、1889 年7月8日にその第1号が発行されました。1ライン当たり20 セントの広告を掲載したこの4ページ建ての新聞は1部2セントで売られていました。

1902年に7千部だったThe Wall Street Journalの発行部数も1920年には18,750部まで伸びました。Clarence Barronは最新の印刷技術を導入し、情報収集部門の拡張も行い、1920年代末には毎日5万部を超える新聞が発行されるようになったのです。

海外展開

1976 年にはアジア全域をカバーする日刊紙The Asian Wall Street Journalを香港で発行しました。1983年にはThe Wall Street Journal Europeがベルギーで創刊され、The Wall Street Journalは米・欧・亜の三大陸をカバーする新聞となったのです。

また、独自の新聞発行とは別に、1994年には、WSJの情報を各国のローカル媒体にその国の言語で提供するビジネスも開始しました。

代表的な媒体としては、中南米の16カ国を代表する18のローカル新聞にスペイン語もしくはポルトガル語に翻訳して発行されている”The Wall Street Journal Americas”があります。

http://www.dowjones.co.jp/corporate_history.asp

1996年4月、Web版創刊、8月に有料化