ウニクム

ウニクム

うにくむ

 ハンガリーの国民的ハーブ・リキュール。時のハプスブルグ家皇帝のヨーゼフ2世に献上された酒が起源。1790年であったと言われる。40種以上のハーブが漬け込まれ、おそらくリンドウの根も配合されているため、苦いお酒である。(リンドウというより、ゲンチアナというほうが正しいかもしれない)

 世界的に見ても、苦い味系のハーブ・リキュールは多く、ドイツイエガーマイスターフランスアメール・ピコンなどもこの種のリキュールである。