ウメ星デンカ

マンガ

ウメ星デンカ

うめぼしでんか

作者


藤子・F・不二雄(発表当時は藤子不二雄名義)


物語


爆発して消滅した王国再建を夢見るウメ星王国の王子、デンカとその郎党が、地球人中村太郎の家に居候し、

そこでデンカを中心に引き起こされる珍騒動を描く。


連載


昭和43年から小学館の学習誌に連載。 昭和44年から連続テレビアニメ化に伴い、「週刊少年サンデー」(小学館)に連載。


映像


連続テレビアニメ 全26話(昭和44年4月〜9月、東京放送系)

劇場用アニメ「宇宙の果てからパンパロパン!」(平成6年、配給:東宝


主な単行本


ウメ星デンカ」(虫プロコミックス・虫プロ商事 全3巻)・・・一番最初に発売された単行本

ウメ星デンカ」(てんとう虫コミックス小学館 全3巻)・・・最終話がアシスタント(しのだひでお)による作

ウメ星デンカ」(藤子不二雄ランド中央公論社 全5巻)・・・一番たくさんの作品を収録

ウメ星デンカ」(新装版・てんとう虫コミックス小学館 全3巻)・・・現在入手が容易。最終話は作者によるもの