スマートフォン用の表示で見る

ウラン238

サイエンス

ウラン238

うらんにいさんはち

天然に存在するウランの大半を占める、核分裂しにくいウラン

しかし、このウラン238は、中性子を吸収することによって、核分裂しやすいプルトニウム239?に変わるという性質を持っています。また、ウラン235やプルトニウム239?中性子が当たって核分裂するとき、当たる中性子のスピードが速いほど、新たに飛び出す中性子の数が多くなります。

参照:原子力のページ - 調べる - 核燃料サイクル - 高速増殖炉