スマートフォン用の表示で見る

ウルトラマンタロウ

テレビ

ウルトラマンタロウ

うるとらまんたろう

1973年4月6日〜1974年4月5日放映。全53話。製作:円谷プロダクションTBS

青年・東光太郎は、港に現われた超獣オイルドリンカーをタフな身体と機転で追い払ってしまうほどの勇敢な男。その意気が買われ、正義の組織ZATへの入隊が決定するが、その初陣となる怪獣アストロモンス戦で彼は戦死してしまう。ウルトラの母は彼の勇気を讃え、彼をウルトラの父ウルトラの母の間に生まれた息子・ウルトラマンタロウの地球での姿として蘇らせた。光太郎は居候先の白鳥さおりと健一のやっかいになりながらも、次々と現われる怪獣・宇宙人達と激闘を繰り広げるのだった。

ウルトラ兄弟」という概念を大々的に持ち込み、子供用雑誌との提携から独特の世界観を産み出したシリーズ第6作。ウルトラの星を始めてビジュアルで表現し、またバラエティに富んだ怪獣達が次々と登場。正義の組織・ZATのユニークな面々や、斬新なデザイン&カラーリングのメカニックは従来の作品にないものだった。それゆえ初期作品ファンの間では評価が低いが、当時の子供達から絶大な支持を受け、近年では怪獣好きとして知られる漫画家唐沢なをき氏が再評価している*1

仕様

53メートル ,5万5千トン,1万2千歳,マッハ20

ただ一人のウルトラの父と母の実の子でウルトラセブンの従兄弟.

必殺技

スタッフ

主な出演者

主題歌
「ウルトラマンタロウ」歌:武村太郎、少年少女合唱団みずうみ
作詞:阿久悠 作曲・編曲川口真

amazon:ウルトラマンタロウ

*1:「特撮」を全く知らなかった奥方の唐沢よしこさんに“教育”としてこの手の作品を見せ続けていた際、奥さんが一番ハマッていた『タロウ』を再見したら自分もハマってしまったからだそうである。