ウルトラ無党派

一般

ウルトラ無党派

うるとらむとうは

衆議院議員新党日本代表の田中康夫が作った言葉。

新党日本の支持ターゲットとして用いられる。

「普段、支持政党はないが、選挙の度に各党のマニフェスト報道等を比較して

選挙や政治活動を行う」無党派層のこと。