スマートフォン用の表示で見る

ウルフガイ

読書

ウルフガイ

うるふがい

平井和正の、狼男犬神明をヒーロー役にしたSF冒険小説シリーズ。70年代から80年代初頭にかけて、カリスマ的な人気を誇った。

また、その後の、夢枕獏菊地秀行等の「スーパー伝奇ノベル」に多大な影響を与えた。