ウンウンセプチウム

ウンウンセプチウム

(サイエンス)
うんうんせぷちうむ

[英] Ununseptium
ウンウンセプチウムは、原子番号117の元素。元素記号は Uus。発見報告のある中では最も新しい元素で、2010年にバークリウムとカルシウムから合成されたと報告されている。
正式名称が決定していないため系統名で呼ばれている。
詳しい性質はわかっていないが、第17族元素であることからハロゲンの性質を持つと考えられ、半金属の性質を持つと推測されている。
周期表でアスタチンの下にあることから「エカアスタチン」とも呼ばれる。

新着ブログ: ウンウンセプチウム