スマートフォン用の表示で見る

ウンター・デン・リンデン

地理

ウンター・デン・リンデン

うんたーでんりんでん

独語:Unter den Linden)

ドイツベルリンの大通りの一つ。ウンター・デン・リンデンとは「菩提樹の下」の意味で、その名の通り菩提樹の並木道を満喫することができる。通りの中央に散策路があり、ベンチも置かれている。ブランデンブルク門からプロイセン王宮までの短い通りであるが、沿道にはベルリンの興隆を示す多くの歴史的建造物が建ち並んでいる。