スマートフォン用の表示で見る

エアガン

一般

エアガン

えあがん

airgun

直訳すれば「空気銃?」。よって本来は、空気の力で弾丸を発射する銃器、の意である。

日本では狩猟などに使用され、銃刀法の規制対象となっており、所持に当たっては公安委員会の許可が必要とされる。

が、そちらの方の意味は「空気銃」の語が担っており、カタカナ語としての「エアガン」は、次のような意味で用いられることが多い。

玩具

エアソフトガンのこと。空気の力で弾丸を発射する玩具。構造的にはいわゆる空気銃と同じような物も含まれるが、殺傷能力を持たせないために空気圧などに制限が課せられている。

工具

コンプレッサー等に接続して用いられる、圧縮空気の噴出口。手で持てるタイプでは引き金状の金具で開閉を操作するので、確かにエアーを噴出させるガンと言える。主に清掃(風圧で埃などを吹き飛ばす)や搬送などの目的で用いられる。