スマートフォン用の表示で見る

エアソフトガン

一般

エアソフトガン

えあそふとがん

和製造語*1

所持・使用に資格が必要な空気銃(エアガン、エアーガン)と、資格の必要が無い玩具銃との違いをアピールするために考案された。

圧縮空気・低圧ガスを用いてプラスチック製の弾丸を発射させる銃器の模型。一般的には「エアガン」や「ガスガン」と呼ばれる。

発射原理は実銃の空気銃と同じであるが、殺傷能力を抑制するために発射に用いる気体の圧力を低く抑えている。

「BB弾」と呼ばれるプラスチック製の弾丸には、主に6mmと8mmの2種類の口径がある。

モデルガンと同様に様々な銃器を再現したものがある。


厳密な法規制等が無く安全に射撃が楽しめるため広く普及していたが、本来安全な市販品を改造して殺傷能力を高めた物を使用した犯罪が多発し、2006年7月に銃刀法が改正され規定以上の出力を有した状態が「準空気銃」として取り締まりの対象となった。

*1:海外でも普及しており、業界・ユーザー間ではAirsoftで通用する