スマートフォン用の表示で見る

エギル

読書

エギル

えぎる

川原礫の小説『ソードアート・オンライン』の登場人物。アニメでの担当声優安元洋貴

VRMMORPG《ソードアート・オンライン》に巻き込まれた男性。大柄な体格、褐色肌にスキンヘッドという凄みのある容姿をしている。

アインクラッド》第50層のアルゲードにて、様々なアイテムを売り買いする故買屋を営む商人。斧戦士としても一流で、ボス攻略に参加することもある。キリトにとってはクラインとともに数少ない理解者の1人。

本名はアンドリュー・ギルバート・ミルズ。アフリカ系アメリカ人にして生粋の江戸っ子。既婚者であり、妻と共に御徒町にて喫茶店「ダイシー・カフェ」を営んでいる。《SAO》から帰還後、店主に復帰する。

フェアリィ・ダンス編では、《アルヴヘイム・オンライン》に捕えられていたアスナの情報をキリトこと桐ヶ谷和人にもたらした。事件解決後、キリト達と共に新生《ALO》を始める。種族はノームで、商人としてユグドラシルシティに店を開業している。